For Foreign Travelers

文字サイズ変更

お知らせ

2017年07月27日更新

“信州DC茅野”エアタグサイト公開のお知らせ

茅野市観光協会と諏訪東京理科大学・経営情報学科が連携し、スマホ等をかざすとエアタグ(*1)が現れ、茅野市の信州DC(デスティネーション・キャンペーン)協賛店舗へ誘導してくれる、“信州DC茅野”サイトを“cybARnetポータル”(*2)上に作成し公開を開始しましたのでお知らせします。

 

【御利用方法】

サイバネットシステム社の無料ARアプリ“cybARnet”をAppStoreあるいはGooglePlayよりダウンロードしていただき、“信州DC”でサーチして“信州DC茅野”のチャネルを選択し、御利用ください。

最初に、検索したいカテゴリ(宿泊施設、飲食店、ショッピングその他)を選択し、スマホでかざすとAR技術を利用したエアタグが画面上に浮かび上がり、現在地から目的地までの方向と距離を示し、誘導してくれるので目的地まで歩いて向かうのに便利です。

 

【信州DC期間中(7/1~10/31)の特典サービス】

店舗のエアタグをタップしていただくと信州DC期間中(7/1~10/31)の特典サービス内容が表示されます。サービスを受けるためには”信州・ちのマップ”のURLが張り付けてありますのでそれをタップしてマップをお店ご提示ください。

 

(*1)エアタグ:AR技術の応用例の一つで、スマホやタブレットのカメラで現実の画像を見ると、その上に、上の画像のようにエアタグと呼ばれる付加情報を付け加えることができ、観光地、店舗などの説明や行き方などの情報をGPSを利用し付加することが出来るもの。

(*2)サイバネットシステム株式会社が提供するエアタグ等のAR機能を提供するポータルサイト。

エアタグ

【茅野駅前(東口)におけるエアタグ表示(飲食店)の例】