イベント
プレイベント

プレイベント第八弾!小津映画を奏でる

日  時
8月27日(日) 13:30開場、14:00開演
会  場
ダイキン オードシエル蓼科
参 加 料
¥1,000(100名限定)
出  演
斎藤民夫(ナレーション)&サイトウ・メモリアルアンサンブル
主  催
蓼科観光協会(Tel.0266-67-2222)

 

プレイベント第七弾!ママのための映画鑑賞会『orange オレンジ』
パパは赤ちゃんとベビーダンス&ベビーとパパトレ

映画館に行く機会が少ないママも、たまにはゆっくり映画を楽しんでみませんか?お子さんが泣いても、おしゃべりしてもお互いさま。気兼ねなく映画を楽しみにいらしてください。ママが映画を楽しんでいる時間には「ベビーダンス&ベビーとパパトレ」「託児」をご用意しています。
「ベビーダンス&ベビーとパパトレ」はThe BIRTH&daysに14:15集合。14:30ベビーダンス開始。対象は首がすわってから~1歳半くらいまでのお子さんとパパで事前申込が必要で先着20名様。参加無料。
「託児」はThe BIRTH&daysにて。対象は8ヵ月~小学3年生まで。こちらも事前予約が必要で先着10名。
上映会場から「ベビーダンス&ベビーとパパトレ」「託児」会場のThe BIRTH&daysまでは徒歩3分です。
申込みはチラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAX.0266-72-5833かE-mailにてお送りください。
日  時
8月19日(土) 14:00 開場、14:30 上映開始
会  場
新星劇場
募集対象
ママと3歳以上のお子さま
参 加 料
大人500円(お子さまは無料)
上映作品
orange-オレンジ(橋本光二郎監督、2015年、139分、東宝)
【あらすじ】
高校2年生の春、高宮菜穂のもとに10年後の自分から一通の手紙が届く。そこには転校生の翔を好きになること、そして翔が1年後には死んでしまうということが書かれていた。最初はいたずらだと思った菜穂も、手紙に書かれていることが次々に起こると次第に手紙を信じるようになり、26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないため、そして翔を救うため、運命を変えようと動き始める。
主  催
「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」実行委員会

 

プレイベント第六弾!東京フィルメックスpresents
親子鑑賞会<「映画」の時間>『お早よう』を話そう

親子で楽しめる小津安二郎監督の名作映画『お早よう』の鑑賞会です。子供たちも映画を楽しめるように、上映前にテレビが普及する前の時代のお話など映画を楽しむポイントについてファシリテーターが解説を行います。きっと子供たちは映画の面白ポイントを驚くほどたくさん発見していることでしょう。上映後、ワークショップを開催します。「お早よう」にちなんだゲームや映画の仕組みがわかる工作にチャレンジ!(工作はお持ち帰りいただけます)
申込みはチラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAX(0266-72-5833)かE-mailにてお送りください。
日  時
8月6日(日) 12:30 開場、13:00 上映開始、15:10 ワークショップ開始
会  場
茅野市民館コンサートホール
参 加 料
【親子鑑賞会】¥500(小学生以下無料) 定員300名
【親子鑑賞会+ワークショップ】¥500(小学生以下無料) 定員40名 事前申込必要
上映作品
お早よう(1959年、小津安二郎監督)
【あらすじ】
東京の郊外-小住宅の並んでいる一角。組長の原田家は、辰造、きく江の夫婦に中学一年の子・幸造、それにお婆ちゃんのみつ江の四人暮し。林家の民子と加代子は女学校時代の同窓で、自然、平一郎と節子も好意を感じ合っている。このごろ、ここの子どもたちの間では、オデコを指で押すとオナラをするという妙な遊びがはやっているが、大人たちの間も、向う三軒両隣、ざっとこんな調子で、日頃ちいさな紛争はあるが和かにやっている。ここに奥さん連中が頭を痛める問題が起った。相撲が始まると子供たちが近所のヒンシュクの的・丸山家のテレビにかじりついて勉強をしないのである。民子が子どもの実と勇を叱ると、子供たちは、そんならテレビを買ってくれと云う。啓太郎が、子供の癖に余計なことを言うな、と怒鳴ると子供たちは黙るどころか、「大人だってコンチワ、オハヨウ、イイオテンキデスネ、余計なこと言ってるじゃないか」と反撃に出て正面衝突…。(映画.comより)
主  催
「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」実行委員会

 

プレイベント第四弾!中学生わくわくシネマワークショップ
「ショートムービーを作ろう」

「縄文のまち茅野」を舞台にショートムービーを作ろう!
脚本家になりたい人、俳優になりたい人、監督になりたい人、撮影機材に興味がある人…みんな大歓迎!小津安二郎記念・蓼科高原映画祭で短編映画コンクールで審査員を務める日本映画監督協会の監督さんがシナリオ作成から作品完成までサポートします。
作品の完成披露上映会は第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭内で行います。参加者全員に制作過程を取材したメイキングビデオをプレゼント!
※必ず保護者の承諾の上で申し込みください。
日  時
9月9日(土)~10日(日) 9:00~16:00
会  場
茅野市内
募集対象
全日程に参加可能な中学生 先着20名
参 加 料
無料
主  催
「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」実行委員会

 

プレイベント第三弾!「東京物語」スペシャル上映会+トークショー@銀座~蓼科の新鮮野菜と地酒を楽しみながら~

8月1日(火)東京・銀座にて「東京物語」の上映とゲストによるトークショーを開催します。参加者全員に蓼科高原の新鮮野菜スティック(特製味噌マヨネーズディップ付)と小津安二郎が愛した日本酒「ダイヤ菊」または蓼科高原特産の「こけももジュース」をご提供。会場となる松竹スクエアビルでは、1階の吹き抜けの階段スペースを座席にし、野外上映のような雰囲気で美味しいものを食べたり飲んだりしながら、思い思いのスタイルで、くつろいで映画をお楽しみいただけます。
また、森ガキ侑大監督、のむみちさん、月永理絵さんのトークショーは「東京物語」をより楽しく興味深くご覧いただけるお話しになりそうです。「小津監督作品」をご覧になられたことのない方も、気軽にご参加ください。 映画上映後には素敵なプレゼントが当たる抽選会も実施します。
詳しくは松竹シネマクラシックスのページでご確認ください。
日  時
8月1日(火) 受付18:30/上映開始19:30
会  場
松竹スクエアビル1階スペース(中央区築地1-13-1)
参 加 料
無料
上映作品
東京物語
主  催
「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」実行委員会

 

プレイベント第二弾!Cinema Day「奈緒子」上映会

茅野市体育協会とタイアップ。
当日は白樺湖・車山エリアで合宿を行う大学駅伝チーム応援ディスプレイ。各回先着100名様に大学駅伝応援グッズプレゼント。さらに「白樺湖温泉すずらんの湯」割引券もプレゼント!
【あらすじ】
同名コミックを映画化した青春ドラマ。喘息の療養のために長崎県波切島を訪れた12歳の奈緒子は、走ることが大好きな10歳の雄介と出会う。しかし海に落ちた奈緒子を助けようとした雄介の父が帰らぬ人となってしまい2人とも心に大きな傷を負う。それから6年後、奈緒子は天才ランナーに成長した雄介と東京で再会を果たし…。(映画.comより)
日  時
7月16日(日) 10:00~、14:00〜
会  場
新星劇場
参 加 料
¥500
上映作品
奈緒子(2007年、古厩智之監督)
主  催
「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」実行委員会

 

プレイベント第一弾!Cinema Day「岳」上映会

八ヶ岳観光協会とタイアップ。
上映前には山岳救助のプロから山の楽しみ方のレクチャーや先着100名様に八ヶ岳オリジナルノベルティグッズをプレゼント。更に当日は「岳」にちなんで茅野警察署から救助用具を乗せた災害対策車が登場!記念撮影もできます。(9:00~14:00)
【あらすじ】
“山岳愛好家のバイブル”とも言われる石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」を映画化。山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが自身の未熟さや厳しい自然の猛威により遭難者の命を救うことができない日々が続く。そんな折、猛吹雪の雪山で多重遭難事故が発生し…。(映画.comより)
日  時
6月18日(日) 10:00~、14:00〜
会  場
新星劇場
参 加 料
¥500
上映作品
岳(2011年、片山修監督)
主  催
「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」実行委員会



実行委員会事務局:〒391-8501 長野県茅野市塚原2-6-1 茅野市役所 観光課内 TEL.0266-72-2101 FAX.0266-72-5833